iphone

【画像付】子育てで大活躍!Googleレンズの使い方

Googleレンズの使い方


 

子供に「これは何?」「あれは何?」

と聞かれてもすぐ答えられないことはありませんか?

 

私はありまくりです!

夫婦の会話も「アレ、アレ」とアレ率が増え、着実に言語の退化を感じている今日この頃。

 

こないだなんて道に咲く花がアジサイだかアサガオだか分からなくなってしまいました。

 

「おうちに帰ったら図鑑で調べようねー」と言いますが、当然忘れますよね(笑)

せっかくの学習機会を逃しまくりでした。

 

そんなときに知ったのが、Google Lens(レンズ)

 

外の植物昆虫物の名前簡単にその場で分かるようになりました。

 

また、かざすだけで翻訳もできるのでおうち英語でも大活躍!

 

そして物のネット価格を調べたい時にも大助かり。

お店の店頭でアプリをかざすだけで、お店よりネットで買うほうが安いのかまで分かるようになってお得に買い物がしやすくなりました。

 

そんな生活に大活躍のGoogle Lens(レンズ)をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


 

Googleレンズとは?Googleレンズで出来ること

Googleレンズ翻訳調べもの

Googleレンズとは、写真や画像、カメラを向けている被写体のデータをAIで読み取り解析して名前などを教えてくれるアプリです。

Android端末はもちろん、iPhoneなどのiOSでも利用可能になりました。

 

Googleレンズで出来ること

Googleレンズで出来ることは色々ありますが、子育てをしながら生活をする上で私が便利に感じた機能は次の4つ。

  1. 動物、植物の種類を調べる
  2. 物の名前や値段を調べる
  3. 英語絵本や図鑑を翻訳
  4. テキストをコピーして加工

それぞれ詳しく説明していきます。

Googleレンズの使い方(基本的な起動方法)

どの機能を使うにしても、基本的な起動方法は同じです。

①インストール

Androidスマホの場合は、Googleレンズというアプリがあるのでそれをダウンロード。

iPhoneの場合Googleレンズがないので、Googleアプリをダウンロードしておきます。

 

①起動

iPhoneの場合、Googleアプリを起動すると検索画面のところにGoogleレンズのマークが出るのでクリック!

Googleレンズ iphone使い方

するとGoogleレンズが起動してカメラ画面が現れます。

アンドロイドの場合、アプリを起動するだけです。

Googleレンズ読み取り

カメラ画面になったあとの具体的な使い方について説明していきます。

 

Googleレンズで動物、植物の種類を調べる

子供に「あれはなんのお花?」や「あれなあに?」と聞かれた時にもすぐ調べることができます。

子供の疑問を解決

Googleレンズで動物や植物などを調べるときは、カメラに調べたいものをうつして虫メガネのボタンをクリックします。

Googleレンズで調べる

過去に撮った画像から調べたい場合は、画面上部の写真アイコンを押して、画像を選択すると調べることができます。

 

Googleレンズで調べる Googleレンズ植物調べる
にこ
にこ
大活躍しそう!

 

Googleレンズで物の名前や値段を調べる

動物や植物以外にも、気になるけど名前が分からない物を調べたり、お店で見かけた商品がネットと店舗どちらが安いか簡単に調べることができます。

 

先日わが家にお出迎えした、英会話マスコットのCharpyくんが目の前にあるので撮ってみましょう!

動物と植物を調べるときと同様に、調べたいものにカメラを向けて虫メガネアイコンをクリックします。

Charpy

しっかりとCharpyくんが検索に出てきました!

チャーピーくん検索

ちなみに、わが家のCharpyくんは楽天の英語伝で購入。

Charpyくんのレビューはまたあらためて。

 

たいてい物にカメラをかざすだけでたどり着けますが、正確なものが出ない場合はバーコードからの方がより正確に調べられることもあります。

Googleレンズでバーコード検索

 

Googleレンズで英語絵本や図鑑を翻訳

Googleレンズでは読めない本や図鑑など、画面上で翻訳してくれる機能があります。

例えばNational Geographic社の英語図鑑を数年前に購入したものの、親の私が読めなくてあまり使いこなせず。

子供達がいない時に、こっそり翻訳したらだいぶ意味が分かってすっきり!

子供とも楽しめるようになりました。

使い方は簡単!

①翻訳機能を選んでカメラを向ける
グーグルレンズ翻訳の仕方

 

②自動で変換されて表示される
Googleレンズ 翻訳機能を試してみた

翻訳済みの文章を保存しておきたい場合は、すべてコピーを押してメモ帳などに張り付けることができます。

 

長女くまこ
長女くまこ
便利!

 

Googleレンズでテキストをコピーして加工

Googleレンズでは、テキストをコピーして加工するなんてこともできます。

 

今までプリンターでコピーして糊で貼り付けるという原始的な方法を取っていたDWE内職。

これも、この機能でテキストが簡単に取り出せてしまうので、パソコンやスマホ上で色々編集して楽しめそうです。

使うのはテキストボタン。

 

①テキストを選択&文章をかざしてクリック
Googleレンズテキスト編集使い方
②好きな文章をコピー&メモ帳に張付
グーグルレンズテキストコピー
にこ
にこ
色んな使い方ができそうですね!

Googleレンズで生活がもっと便利に!

気になるものの名前や値段などを調べたり、翻訳したり、テキストを読み取って編集したりと、とっても万能機能のGoogleレンズ。

使い方は簡単なので、ぜひみなさんも忙しい毎日のサポートとして色々活用してみてくださいね!

 

ABOUT ME
アバター
にこ(nico)
夫、5歳・3歳姉妹と4人で関東に暮らす30代主婦。英語苦手ママだけど子どもと英語絵本育児を日々楽しむ。 ママの笑顔応援サポーターとして、幸せな家庭を増やす夢の実現を目指している。働くママに役立つ記事を作成中!