子どもとおでかけ

ムーミンバレーパークを子連れで楽しむ!授乳・オムツ替え・遊び場まとめ

子連れムーミンバレーパーク楽しみ方

オープンしたばかりのムーミンバレーパークに子連れで行ってきました!

 

オープン以来、さっそく色んなブログで色んなことが紹介されていますね。

でも、まだまだ検索で出てこなくて困ったこともたくさん!

  • 貸し出しのベビーカーないのかな?
  • アトラクション子供たち全部乗れるのかな?怖くないかな?
  • 何時くらいにアトラクションの当日券がなくなってしまうのかな?
  • 充電切れそうなんだけど・・・充電器どこに売ってる?

なので今回は私が子供と行った際に、まだ情報が少なくて困ったことと、行って感じたリアルの感想をまとめました!

 

オムツ替えや授乳室の情報など、子供連れで行くのに必要な情報だけを抜き出してご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

ムーミンバレーパークとは?

ムーミンバレーパークとは、2019年3月16日に埼玉県飯能市にオープンした「ムーミンの物語を追体験できる」テーマパークです。

 

大人1500円、子供1000円、3歳以下は無料のチケット制です。

おとな
(中学生以上)
こども
(4歳以上小学生以下)
1,500円(税込) 1,000円(税込)
※3歳以下は無料です

 

ムーミンの世界観を体験できる

  • はじまりの入り江エリア
  • ムーミン谷エリア
  • コケムス
  • おさびし山エリア

の4つのエリアがあり、子供から大人まで1日中楽しめる場所になっています。

にこ
にこ
ムーミンの1部のキャラクターの名前くらいしか知らなかった私たち家族でも楽しめましたよ♪

ムーミンバレーパークのアトラクションは何歳から楽しめるのか

ムーミンバレーパークのアトラクションはいつから楽しめるのかな?と行く前に調べたのですがいまいち分からず。

 

実際行ってみて、自分や周りの子供の反応からまとめると

  • 雰囲気を楽しむなら0歳から
  • アトラクションやショーを楽しむなら3歳から
  • 遊具で遊ぶなら2歳から様子を見て

だと感じました!

 

有料のアトラクションは大人子供一律料金(3歳以下無料)

1.「ムーミン屋敷」
ガイド付きツアー
1000円
2.リトルミィの
プレイスポット
 700円
3.海のオーケストラ号 1000円
4.飛行おにのジップラインアドベンチャー 1500円

4のジップラインはさらに身長120㎝以上190㎝未満、体重30㎏以上100㎏未満の制限があります。

なので小さい子供連れでいけるのは1~3だけ。

 

それぞれの子供の反応をレポートします。

 

ムーミンバレーパークの有料アトラクションは子供が怖がる?

せっかく有料のアトラクションに行ったのに子供が怖がって泣いてしまったら嫌ですよね。

 

アトラクションの内容自体はまったく怖くないんです!

にこ
にこ
でも実際には子供が何人も泣いてしまっているアトラクションもあったので、怖がりの子をお持ちの方は行く前の参考にしてください。

「ムーミン屋敷」ガイド付きツアー

残念ながら参加できませんでしたが、周りの人の話を聞いている限り、泣いてしまうような要素はありませんでした。

また今度参加出来たら追記します♪

にこ
にこ
ムーミンの中に入れなくても、ツアー以外の時間は家の前で撮影や横からムーミンの家の中をのぞくこともできますよ!

「リトルミィのプレイスポット」

案内役のガイドさんと一緒に、リトルミイのいたずらにハラハラドキドキする映像を見ていくアトラクション。

ある仕掛けがあって、その仕掛けに子供が選ばれれば喜ぶこと間違いなし!のスポットです。

 

うちの子を含め、このアトラクションで泣いている子はいませんでした。

長女くまこ
長女くまこ
これは楽しかったー!
長女くまこ
長女くまこ
お話が難しくてよく分からなかったー!

3列シートなので、最前列、最後列に座るのが見えやすくておすすめです!

長女くまこ
長女くまこ
1番後ろの列は、見えなかったら立ってみることもできるんですよ。

「海のオーケストラ号」

物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、若き日のムーミンパパたちと一緒に冒険に出かけるアトラクション。

 

内容は怖くないんですが、部屋が暗いんです。

アトラクションの部屋に入る前の注意ガイダンスの部屋ですでに泣いている子が多数・・・

 

うちの5歳も最初から旦那の腕にしがみついて怖がり、終わった後に大号泣。

長女くまこ
長女くまこ
暗くて怖かったんだもん!

一方の3歳次女は終始ケロっとした様子で、物語を楽しんでいました。

 

そして途中結構な量の水が飛んできて、想像以上に濡れるところがあり、その時だけ

 

長女くまこ
長女くまこ
お水つめたいねー

と反応していました。

 

暗いところや水がちょっとでもかかるのが嫌いな子は避けておいた方が無難かもしれません。

にこ
にこ
何組か泣き止まなくて途中退場している姿も見かけました。

1日数回ムーミンたちのショーが見れる「エンマの劇場」(無料)

エンマの劇場

ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテインメントが繰り広げられます。

ちなみに30分前くらいに会場についたら、立ち見の1番前列でした。

内容は少し幼児には難しい気もしますが、3歳次女も最後まで飽きることなくじっとみたり踊ったり楽しめていました。

 

ただ、1点だけどうしても伝えたいことがあります!

日影がないので、晴れている日はとにかく日差しが暑いです!

みんな日傘をさしたりタオルを上にかぶったりみんな暑がっていました。

にこ
にこ
暑い時期は日傘、冷たいグッズを絶対用意してから観ることをおすすめします!!

ショーが終わった後は、ソフトクリーム500円を求める列がその日1番の大行列!

にこ
にこ
終わったあとアイスが食べたい人は、すぐに動いて並んでね。

また、ショーがやっていない間には、この場所にムーミンのキャラクターたちが現れてお写真が取れます。

スタッフさんが近くにいるのですが、「列を作っていません。声をかけてみてください。」と言っているため、混とんとしていました。

 

キャラクターをみんなで囲む形の順番待ちとなるので、来てすぐに写真が取れている人、なかなかとってもらえない人といたのがちょっと不公平感・・・。

にこ
にこ
列を作ってほしいけど、それだと時間が来た時に切り上げにくくなっちゃうのかな?

アトラクションの当日券は何時ころなくなる?

10時過ぎに入園、すぐ向かっても

  • 「ムーミン屋敷」ガイド付きツアー」
  • 「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

の2つの当日券は完売していました。

 

残っている2つのアトラクション

  • 「リトルミィのプレイスポット」
  • 「海のオーケストラ号」

も当日券を買うための券売機の列が長く、チケットを買う列だけで各15~20分くらい待ちました。

 

ちなみにわが家は到着してすぐにリトルミィのプレイスポットのチケットを買って、海のオーケストラ号のチケット列に並びなおしました。

  • 「リトルミィのプレイスポット」 は12:00~
  • 「海のオーケストラ号」     は12:30~

のチケットが買えたので効率良く見ることができたと思います。

 

この2つもお昼前にすでに完売していました。

幼児や小学生でも楽しめるムーミンバレーパークのアスレチック

おさびし山にあるヘムレンさんの「遊園地」は子供受けばっちりのスポット!

数種類の遊具があり、大人も子供も身体を使ってたくさん楽しめます!

おさびし山にあるヘムレンさんの遊園地へは

  • 山道を登る
  • 階段を登る

の2種類の行き方がありますが、どちらもある程度体力を使います。

にこ
にこ
ヒールはやめておいた方が良いですね!

ムーミンバレーパークの授乳室とおむつ替えができる場所

ムーミンバレーパーク授乳室・オムツ替え

授乳室は

  • ムーミンバレーパークのインフォメーションセンター内
  • パーク外のメッツァのインフォメーションセンター内

オムツ替えシートは

  • ムーミンバレーパークのインフォメーションセンター内、ホットドックとアイスが売っているお店の横
  • パーク外のメッツァのインフォメーションセンター内

で見つかりました。

インフォメーションセンター

ムーミンバレーパーク「ピカルオカ」横のトイレ

※「ピカルオカ」→ ホットドックとアイスが売っているお店

メッツァ

にこ
にこ
ちなみにメッツァの中におむつのLとビッグサイズが売られていました!

女性用品もあったのでもしもの際も安心です。

ムーミンバレーパークとメッツァに10台ずつの無料貸し出しベビーカー

ムーミンバレーパーク無料貸し出しベビーカー

無料貸し出しのベビーカーをインフォメーションセンターで借りることができます。

  • ムーミンバレーパーク外のメッツァのインフォメーションセンター
  • ムーミンバレーパーク内のインフォメーションセンター

の中に10台ずつ用意されていますが、スタッフさんの話によるとかなり早い段階でなくなってしまうとのことです。

にこ
にこ
できればベビーカーは持参がおすすめです!

ムーミンバレーパークで子供が迷子・物を紛失した場合は?

インフォメーションセンターが

  • 迷子センター
  • 遺失物センター

も兼ねています。

にこ
にこ
入場口近くにありますが、アトラクションからは遠いのでまずは近くの係員に相談しましょう!

ムーミンバレーパークのロッカー情報

子育て中は何かと荷物がかさばるもの。

できるだけ余分なものはロッカーに入れて身軽に楽しみたいですよね!

 

ムーミンバレーパーク内にはコインロッカーが2つ

  • はじまりの入り江エリアのトイレの脇(小サイズのみ)
  • アトラクション「リトルミイのプレイスポット」の入り口手前

に設置があります。

料金は

  • 特大 800円
  • 大  600円
  • 小  400円
にこ
にこ
料金は戻ってこないタイプのロッカーなので、入れるときは気を付けましょう!

はじまりの入り江エリアのトイレの脇(小サイズのみ)

アトラクション「リトルミイのプレイスポット」の入り口手前

ムーミンバレーパークの充電器情報

子供の写真を撮ったり、ネットで調べ物をしていると充電がなくなるの早いですよね!

私も入園してすぐに電池がなくなってしまい、パーク内にスマホの充電ができるスポットか急速充電器がないか探しました。

 

しかし、ムーミンバレーパーク内には充電スポットも急速充電器の販売もありませんでした

 

その日に限って、いつも愛用している大容量充電器を持ってきていなくて撃沈。

パーク外のメッツア内に充電器が売っていましたので急ぎの方は、一度退場してメッツァへ駆け込みましょう!

ムーミンバレーパーク充電器

ムーミンバレーパークのポストからメモリアルスタンプハガキを出そう!

パーク内のポスティ設置の郵便ポストからお手紙を出すと、期間限定でムーミンとリトルミィの消印をつけてもらうことができます!(2019年6月16日まで)

ポスティというお店の中に多くのポストカードやムーミンの切手が販売されていて、レジ横には筆記用具や糊が設置されています。

長女くまこ
長女くまこ
ここでお手紙書いたよ!

消印スタンプ制度は2019年6月16日で終了してしまったようです。

17日からは「メモリアルスタンプ」のサービスが始まりました!!

再入場スタンプも楽しい!記念に押してもらおう!

出るときに希望すれば、再入場スタンプが押してもらえます。

ライトを当てると光るしくみのスタンプなので、子供が喜びますよ♪

ムーミンバレーパークを子供と家族連れで楽しむ情報まとめ

ムーミンバレーパークは子供から大人までムーミンの世界を楽しめる場所。

アトラクションやアスレチック、ショーなどももちろん楽しいけれど、それだけではなくて。

 

小さい川で水遊びをしたり。

夕方になると、鳥の鳴き声や夜空がとっても綺麗だったり。

1番星を見つけたり、満月をみたり、夜景を楽しんだり。

 

家族で自然に癒される場所でもあります。

自然は子供の知育要素がたくさん!

 

みなさんもぜひ1度遊びに行ってくださいね♡

 

夫
家族みんなムーミンの話をよく知らなかったので、事前勉強していけばもっと楽しめたと思いました!

 

まだまだショップのおみやげやカフェなどの食事や室内の展示場など伝えきれていないことがたくさん!

なので、随時追加していきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

\子供のオンライン英語記事はこちらから/

 

\英語育児アイテム、子育てグッズは楽天ROOMへ/

 

\フォロワー様限定企画や最新情報をお届け/

 

 

ABOUT ME
アバター
にこ(nico)
夫、5歳・3歳姉妹と4人で関東に暮らす30代主婦。英語苦手ママだけど子どもと英語絵本育児を日々楽しむ。 ママの笑顔応援サポーターとして、幸せな家庭を増やす夢の実現を目指している。働くママに役立つ記事を作成中!