RISU

レビュー『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』RISU算数

理系が得意な子の育て方レビュー

『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』

姉妹がRISU算数を始めるきっかけとなった本です。

こんな人におすすめ
  • RISUきっずやRISU算数の受講を迷っている人
  • 小学校入学前~小学校低学年のお子さんがいる人
  • 算数の学習方法が知りたい人

Amazonのkindle unlimited会員なら0円で読めます。

(30日の無料体験中に解約して無料で読むことも可能です。2021年12月時点)

 

RISU算数を始めた理由についてはこちらに記載しています。

RISU算数6歳口コミ
RISU算数口コミ!6歳小1がタブレット学習を選んだ理由RISU算数の口コミ記事です。 RISU算数は、「算数」に特化したタブレット学習教材です。 ずっと前から気になってい...

 

10億件の学習データに基づいて書かれた本

『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』は、RISU japan株式会社の代表取締役の著書。

 

RISUという算数に特化したタブレット型の学習教材で実際に学習してきた子供達の10億を超えるたくさんのデータを分析したことを元に書かれています。

 

どんな子でも算数に苦手意識を持つことなく、テストで100点をとる方法」がとても読みやすくまとまっているので、文字ばかりの本が苦手なパパママでもさらっと読めてしまいます。

 

文字のサイズも大きくて、大切なところは太字マーカーで強調してあるなど、忙しい毎日のすき間時間でも読みやすい工夫がたくさん!

 

よく理論立てて書かれた本は読みにくい本も多いですが、この本はそういったことがないのでどんな親にもおすすめできる本です。

 

にこ
にこ
とっても読みやすい本!

 

理系が得意な子の育て方の内容レビュー

詳しいことを書きすぎてしまうとネタバレになってしまうので、この本を読むとどんなことが分かるようになるのかを簡単にご紹介したいと思います。

「理系が得意な子の育て方」を読んで分かること

  1. 算数の正しい勉強法
  2. 「あとから頑張っても追いつけない」理由
  3. 授業テスト不安を感じた時にどうしたらいいか
  4. 宿題と学力の関係性について
  5. 効果的な勉強時間学習効率を上げるコツ
  6. 親の声掛けのコツ
  7. 単元ごとの苦手を克服する秘訣

 

特に授業テスト不安を感じた時にどうしたらいいか効果的な勉強時間学習効率を上げるコツなど具体的な方法が書かれているところがこの本の良いところ。

 

『1日何分くらいの学習が良いのか』は多くのパパママが1度は悩むことではないでしょうか。

 

データに基づいて、「一度に何分以上、週どれくらいの学習が良いのか」をはっきりと示してくれているので安心できます。

 

朝学習の良さについても書かれているのですが、そこだけは夜型のわが家が実践できていないところ。

 

もうすぐ次女も小学生になるので、入学前に学習習慣を見直す機会を設けようと身が引き締まりました。

にこ
にこ
朝型学習にできるように頑張らなきゃ!

 

一度ついてしまった習慣を変えるのは結構大変!

出来るだけ、学習習慣が身についてしまう前にこの本を読むことをおすすめしたいです。

 

特に印象に残ったところ

時々自戒として読み返したくなるところが、こちらの部分。

私たち親にも、調子のいいときと悪い時があるように、子どもにも波があります

モチベーションがアップしているときは、問題もスラスラ解けるのですが、ダウンしているときには簡単な問題でも、頭に入ってこない ー 子どもにもこんな日があるのですが、大人にはなかなかその視点はないようです。

引用:『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』P.93

できたところに注目して、「算数が得意」という気持ちを持たせることの方が、苦手に注目するよりもずっと効果的です。

引用:『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』p.95

子どもへの知育熱、教育熱が高まると、ついつい忘れてしまいがち。

 

大人の私だって気分の波があるのだから、子どもだって波は大きくあるものですよね。

にこ
にこ
確かに習いごとのピアノでも出来ないとことは、また別日にやってみるとすんなりと出来てしまうことも多い!

 

出来ないところや出来ないときはさらっと流して、あとでやることにして、子どもには得意意識を持たせてあげたいです。

読んで実践しているところ

この本を参考に実践して良かったと感じているところがこちら。

見守る大人が多いと、子どもの学習は進むのです。

引用:『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』p.105

 

RISUでは、子どもの進度の報告や成績のデータなどを、複数の会員にメールで送信できるようになっています。

 

両親や祖父母を含めた複数で、子どもの算数の学習状態を把握している家庭の方が子どもの学習スピードがアップしたそう。

 

私の夫はアナログ人間で、メールアドレスを登録することに極端に嫌がる人。

せっかくの複数メール登録が使えないのですが、その代わりにRISUの進度やその他子供達が頑張ったことは、夫にLINEで逐一報告しています。

 

また、妹はお姉ちゃん大好きっ子。

文日記の宿題で逐一姉の成果を担任に報告しています。

次女の担任は、長女の元担任の先生なので、長女が保育園に遊びに行ったときにその成果をたくさん褒めてくれます。

 

定期的に褒められることで、本人のモチベーションの維持に繋がっている気がします。

にこ
にこ
プラスの声かけでの子どもの伸びは、勉強だけにとどまらないので、これは色んな面で応用できそうです!

 

練習問題も付いている

そして『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』には、たくさんの練習問題(れんしゅうもんだい)も付いています。

 

実際に小学1年生から小学4年生までの単元ごとの問題を子供に解いてもらうことで、具体的に算数の成績を上げる方法を見つけることができます。

 

  • 「位」「単位」「図形」のどれでつまづいているのか。
  • 何年生までさかのぼってみればいいのか。

 

問題の正答率を見ることで、自分の子どもの効果的な学習のヒントを得ることができます。

 

親のモチベーションがあがる

『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』を読むことは、親のモチベーションを上げるのにも役立ちます。

とっても読みやすく、疑問や不安が解消されるので、読み終わった後は力を入れすぎず子どもをサポートできるように。

最近知育や教育のモチベーションが下がってきてしまているなーという人にもおすすめの本です。

 

RISU算数のお試し制度

『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』に書かれている方法を実践して、より学習効果の高いカリキュラムに日々アップデートされているRISU。

 

通常ならば、いきなり基本料を払ってスタートのところ、クーポンを入力すると1週間のお試しができます。

 

 

クーポンコード:【mas07a

 

▼1週間お試し体験

 

 

※契約される場合お試しの分は料金は無料になりますが、返品する場合は手数料として1980円(税別)かかります。

 

にこ
にこ
タブレット学習は子供や家庭によって相性があると思うので、まずはお試ししてみてね。
ABOUT ME
にこ(nico)
夫、6歳・4歳姉妹と4人で関東に暮らす30代主婦。英語苦手ママだけど子どもと英語絵本育児を日々楽しむ。 ママの笑顔応援サポーターとして、幸せな家庭を増やす夢の実現を目指している。働くママに役立つ記事を作成中!